横浜駅東口を夜景散歩してみた

投稿日 : 2016年7月5日 22:59

 突然だが「横浜」という地名からパッと頭に思い浮かぶエリアはどこだろうか? 多くの人が、ランドマークタワーや赤レンガ倉庫、大桟橋、山下公園、中華街など、横浜駅とは少し離れたエリアのことを思い浮かべるのではないだろうか? 夜景写真家である私も、桜木町の高層ビル群や観覧車のライトアップされた姿を一番に思い浮かべてしまう。 しかし今回は、敢えて横浜駅の周辺に焦点を絞って夜景散歩をしようと思い立ち、夜景散歩をしてきたので写真を紹介しようと思う。

横浜ベイクォーター

 JR横浜駅で電車を下車し改札をでたら、まずは東口方面にある「横浜ベイクォーター」というショッピングモールに向かった。 横浜ベイクォーターはどのレストランも雰囲気が良くて屋外テラスで食事が楽しめるようになっているのが最高にオシャレなのだが、今回の目的は屋上フロアにある「ベイガーデン」である。 吹き抜けになっている横浜ベイクォーターと周辺のビルの夜景を楽しむことができる。

横浜ベイクォーター
横浜ベイクォーター全景と近隣のビル群の夜景を望む

 余談だが、横浜ベイクォーター前からは「シーバス」という船がでており、山下公園などへのクルーズを楽しむことができる。 夏の時期は陽が落ちるのが遅いため難しいが、冬になれば夜景を楽しむことができる。

高島水平線公園

 今回の夜景散歩の一番の目的地は「高島水際線公園」である。 名前の通り、水辺に面した公園で対面にある「横浜ベイクォーター」や「そごう」などの夜景を見ることができる。 また前述の「シーバス」の往来も夜景を彩るポイントにもなっている。

高島水際線公園
高島水際線公園から横浜駅方面を望む

おわりに

 はじめて横浜を訪れる人や遠方から遥々来た方に敢えてオススメするような散歩ルートではないが、横浜駅周辺で買物などをした後に良さそうに感じた。 また、これから益々発展していくであろう地区なので今後が楽しみな地区でもある。